This page:審査の甘いクレジットカード-これで取れなきゃちょっと厳しいTOP > より確実に・すぐに必要な方へのアドバイス> 2枚同時に申し込むのはちょっと待った!複数同時申込の注意点

2枚同時に申し込むのはちょっと待った!複数同時申込の注意点

矛盾に思うかもしれませんが、より確実に欲しいというかたは、
2枚以上の複数のカードを同時に申し込むことはやめましょう。

カード業界の詳しい審査方法はここでは省きますが、
カード発行会社は、審査の際、CIC・CCB・全情連・全銀協などの信用情報機関で、
申込者の信用情報 (いつ・どこの会社で・いくら借りて・どうなったか?)を調査します。
この時に過去のクレジットカード申込み履歴もすべて記録・参照されます。

短期間の間に複数の申し込みがあると、それぞれの会社はそのことを知ることができます。
通常であれば審査が降りていた場合でも、複数の申し込みが同時にあることによって
審査が通らないということもあり得ます。

ですので、どうしても欲しいかたは、
審査が緩いことで有名な「楽天KCカード」「JCBカード」どちらかあなたの好きなほうを選んでひとつ申し込んでみてください。

どちらでもいいから、とにかく欲しい!というかたは、
楽天KCカード」がおすすめです。

もし1枚目の審査が落ちてしまったら、1ヶ月ほどの期間をあけて、
残りの1枚に再チャレンジしてみてください。


・・・・とこれが、より確実にクレジットカードを取得する方法ですが、
これだとすぐに必要というかたにとっては、少々時間がかかりすぎてしまいます。

審査基準を各会社が公開していないため意見が分かれるところですが、
同時申し込みは2枚までならば全く問題ない(問題なかった)という声もよく聞きます。

多少、審査の降りる確率は下がるかもしれませんが、どうしてもすぐに欲しいというかたは、
【2枚】を限度に同時申し込みをされてみてもいいと思います。

ただし、くれぐれも【3枚】以上同時に申し込むのはやめましょう。