This page:審査の甘いクレジットカード-これで取れなきゃちょっと厳しいTOP > 審査の甘いクレジットカードの審査基準を比較

審査の甘いクレジットカードの審査基準を比較


タイプ別でみる審査の甘いクレジットカード

クレジットカードには、発行会社の系列、業種によっていくつかに分類することができます。
例えば「消費者金融系」「銀行/証券系」「信販系」「流通系」といったものがあります。

ここでは、それぞれの詳細は省きますが、
「審査基準の甘さ、緩やかさ」という視点で見ると、

1番審査が甘いのが → 消費者金融系のクレジットカード
2番目に審査が甘いのが → 流通系クレジットカード
次に審査が甘いのが → 大々的にキャンペーンを行っているクレジットカード

となります。

消費者金融と聞くと少し怖い感じがします。
実際にはキャッシング機能充実したクレジットカードということになりますが、
やはりクレジットカードのみの目的で消費者金融のカードを申し込むのはおすすめできません。
逆に、いざというときのために、キャッシングも使えるようにしたいというのであれば、
検討してみてください(参考サイト→「クレジット機能付キャッシングを探す」)。

また、2番目に審査が甘いといわれている流通系クレジットカードは、
スーバー(例えばダイエー)や、コンビニ(例えばローソン)、デパート(たとえば高島屋)などが発行するクレジットカードです。
日常の買い物でポイントが貯まるなど、1枚あるとお得なカードです。

次に、あまり他のサイトでは紹介されていないのですが、
穴場の情報として、キャンペーンを大々的に行っているクレジットカードがあります。
入会・利用で、最大○○○○○円キャッシュバック! などのあるカードですね。
会社の方針で、新規会員を増やしたい場合に、このようなキャンペーンが期間限定でおこなわれます。
当然、キャンペーンをやってまで利用者を増やしたいということは、審査も緩やかであることが多いです。

流通系クレジットカードの人気No1

楽天KCカード

「楽天KCカード」は、インターネット物販の最大手、楽天が発行しています。
発行審査も比較的緩やかで、またポイント等の使い勝手が超バツグン。

どうしてもすぐ欲しい!というかた、消費者金融系のカードはちょっと。。。というかたにはおすすめ。
   
入会費 : 無料
年会費 : 永久無料
提携会社 : VISA CARD(ビサカード)/JCB(ジェイシービーカード)
利用限度額 : 10~50万円
審査基準 : かなり緩い( 口コミ情報No2 )

キャンペーン系クレジットカードの人気No1

JCBカード

「JCB」ブランドを提供する「JCB」が発行する区クレジットカードです。OkiDokiポイントなど独自のポイントシステムや、また入会、利用することで、現金がキャッシュバックされるキャンペーンなどを大々的に行っています。

キャンペーン内容や期間は変更されますので、申し込む前には確認をお願いしますね。
   
入会費 : 無料
年会費 : 初年度無料。ご利用合計金額に応じて翌年の年会費無料!
提携会社 : JCB(ジェイシービーカード)
利用限度額 : 10~50万円
審査基準 : 緩やか( 口コミ評価No3 )

おすすめ2社を比較してみました。

 
JCBカード

楽天KCカード
入会費 無料 無料
年会費 初年度無料。
利用合計金額に応じて翌年の年会費無料
永久無料
審査基準 緩やか( 口コミ情報No3 ) かなり緩い( 口コミ情報No1 )
提携会社 JCB(ジェイシービーカード) VISA CARD(ビサカード)
JCB(ジェイシービーカード)
     

次のカテゴリー>> より確実に・すぐに必要な方へのアドバイス